道産建築材利用支援事業 第2回目募集中!

【8月1日(月)~9月2日(金)】の期間
道産木材の利用を促進するため、店舗や事務所などの「非住宅」を建築する建築事業者に対し、道産建築材の購入経費の補助をおこなう「令和4年度 道産建築材利用支援事業」について、第二回目の募集がおこなわれます。

※住宅に対する補助ではありません。

【助成対象者】
道産木材を使用した民間建築物の請負工事を施工し、かつ、道産木材を積極的に 利用していくことを宣言した建築事業者

【助成対象経費】
民間建築物の構造材 等への木材活用経費
CLT:107,200 円/m3
コアドライ等:82,200 円/m3
一般木材:13,200 円/m3
内・外装材:1,600 円/m2

【上限補助額】
非住宅200 万円/棟
※事業費は 15 万円以上

【優先採択基準(非住宅)】
次の基準に基づき、評価ポイントが高い建築物を優先して採択します。
・道産木材の利用量が多い建築物
・道産木材の利用割合が高い建築物
・構造見学会を実施するなど、効果的な PR を実施する建築物
・波及効果として日常的に不特定多数の人が訪れる建築物
・道産木材の展示効果が高い建築物
・「HOKKAIDO WOOD BUILDING」登録制度の活用 など

ご興味のある方は、下記の問い合わせ先もしくは、ホームページをご確認ください。

<お問い合わせはこちら>
北海道木材産業協同組合連合会
電 話:011-251-0683
メール:doumokuren@woodplaza.or.jp

HPはコチラ
https://woodplaza.or.jp/news/post-6973/